鼻をかんでいる女性と薬
  • ホーム
  • タミフルはインフルエンザ発症前に持っておくと良い

タミフルはインフルエンザ発症前に持っておくと良い

マスクをかける女性

冬場の代表的な病気の一つにインフルエンザがあります。
発生するのは主に12月から翌年3月ぐらいにかけての冬の寒い時期ですから、用心している人も多い事でしょう。
予防接種は流行前の時期ぐらいに接種を済ませておいて、後は普段の生活の中で手洗いやうがいなどの予防をすることになります。
タミフルはインフルエンザにかかってしまった時の効果的な治療薬として利用されていますが、基本的には病院で診察をしてもらって処方をしてもらう薬です。
一時期は異常行動などの報道で不安になる方もいましたが、正しく医師の指示通りに服用することで早めの治療をすることが出来るので、良く相談をして分からない時にはきちんと飲み方なども確認しておきましょう。
また、予防の時にも処方してもらう事が可能ですから、別途その時には医師と相談をして下さい。
処方をしてもらった上で購入する事になりますが、タミフルが効くのは症状が出てから48時間以内に服用をしないとあまり意味がありません。
ウイルスが増えていくのを押さえてくれるのですが、48時間を過ぎてしまうとあまり効果がないものなのでその点は注意した方がいいでしょう。
予め手に入れておきたいと購入を考える事もあるでしょう。
ドラッグストアや薬局などでは市販されていないので、その時は輸入代行などを利用して手に入れることになります。
価格に関してはやや高めになりますし、配送に時間がかかる事が殆どなので、利用をしたいのであれば余裕を持って注文しておくといいでしょう。
冬にはいろんなイベントなどもありますから、インフルエンザにかかっている場合ではありません。しっかりと普段から予防をして生活するようにしましょう。